鉾田市立野友小学校 閉校

  • 文化・教育施設

開校は1890年と明治から4つの元号の歴史をもつ鉾田市立野友小学校(茨城県鉾田市野友1213-5)が、5つ目の新しい元号を迎えることなく2019年3月に閉校となり、128年の歴史に幕を降ろすことになりました。鉾田市内の他6つ小学校と統合され、2019年4月からは鉾田南小学校が新設される予定です。

野友小学校の大きな特色は学校林を備えていること。間伐枝打ち体験やしいたけ栽培、野鳥観察など生きた環境教育の場として、学校はもちろん地域の憩いの場となっています。子ども達にとっての楽しみは、遊びながら体を鍛え、自然をより身近に感じるフィールドアスレチックです。地域や保護者の手で作られたアスレチックに思い出がある方も多いでしょう。学校は閉校となりますが、地域のシンボル的存在である林の未来を見守りながら思い出を懐かしんでみてはいかがでしょうか。

(2018年11月執筆)

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す