Final 2020年3月31日 記事横浜市立すすき野小学校 閉校のイメージ画像 History 45年

横浜市立すすき野小学校 閉校

  • 文化・教育施設

1974年に開校した横浜市立すすき野小学校(神奈川県横浜市青葉区すすき野3丁目4-1)が2020年3月末で閉校され、45年の歴史に幕を下ろすこととなりました。多い時には1,000人以上の生徒がいましたが、児童数が年々減少し、現在では全校生徒数が153人。どの学年も1クラスという現状であるため、1年生から6年生までの全児童を6班に縦割りをしての「なかよし活動」などを通じて、6年生がリーダーシップを発揮する活動も行われていました。

ただ、児童数が減少する一方という現状を変えて欲しいという、すすき野小学校父母と教職員の会が、教育長に要望書を提出し、統廃合などが検討されてきました。2020年4月からは、すすき野小学校区域の児童は、隣接する嶮山(けんざん)小学校または美しが丘西・荏子田(えこだ)小学校のいずれかへ通学することとなります。閉校までにはまだ時間がありますが、今のうちにこの場所に足を運んで、当時の思い出を語り合ってみてはいかがでしょうか。

(2019年1月執筆)

 

 

長年に渡り地域の子供達をお守り頂き本当にありがとうございます。

PHOTO:i-flower様/PIXTA

 

VIDEO : FinalAccess ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す