河南町立河内小学校 閉校

  • 文化・教育施設

河南町立河内小学校(大阪府南河内郡河南町さくら坂1丁目1-1)は、1873年に弘川寺不動院を校舎として創立したのがその歴史の始まりです。河南町のさくら坂に隣接しており、豊かな自然に囲まれた中に校舎が建っています。学校林の整備も2002年から行ってきましたが、その中では椎茸の植菌を学んだり、この林から切り出した間伐材を利用して卒業制作を行うなど、自然の偉大さを体験し、学ぶことができました。同校では地域との関わりを非常に大切にしてきたという歴史があります。地域の老人会や幼稚園との交流を行うことで、地域の人々とともに学び、成長してきました。

146年の歴史を持つ河内小学校ですが、町内の学校との統合が決まっており、2019年3月31日を持って閉校することが決まっています。同校にゆかりがある方は、ぜひ当時の思い出を偲びにこの場所をもう一度訪れてみてください。

(2019年2月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す