大月市立強瀬小学校 閉校

  • 文化・教育施設

大月市立強瀬小学校(山梨県大月市賑岡町強瀬747)は、1873 (明治6)年に創立されました。山間に佇む美しい学校です。学校の近隣には岩殿山があり、特に桜の季節には見事な花が咲き誇ります。また岩殿山篝火(かがりび)祭り、岩殿山さくら祭りなど地域独特の伝統行事が行われ、当校の生徒も楽しみにしています。在籍の生徒は礼儀正しく、地域住民も温かい目で見守っているようです。地域に密着し、愛されていた当校ですが、少子化の影響で、地域内の小中学校で統合が進められて来ました。長い歴史をほこる当校もついに、2016年3月をもって143年の堂々たる歴史に幕を閉じます。(2016年12月執筆)

 

本校は、平成28年3月31日をもって143年の歴史に幕を閉じ、閉校となります。強瀬小学校の日々の記録を残します。

出典 強瀬小学校HP

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す