大阪府立咲洲高等学校 閉校

  • 文化・教育施設

南港ポートタウンに位置する大阪府立咲洲高等学校(大阪府大阪市住之江区南港中4丁目6−43)が2018年3月末をもって閉校し、15年の歴史に幕を下ろしました。当校は全日制普通科高校として開校した後、2003年に単位制普通科高校として誕生しました。ポートタウン内にある学校のため、豊かな木々に囲まれ眼の前にはカモのいる池があり、訪れる人々の心を癒やしてくれます。普通科校ながら農業に特化した科目があるほか、各種大学・専門学校への進学を重視した、確実な進路に向けた独自の試みを行なってきました。咲洲高等学校の軌跡は港南造形高校に記念碑と展示ケースが設置され、その思い出にひたることができます。ゆかりがある方はご覧になってはいかがでしょうか。(2019年3月執筆)

 

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す