守口市立第四中学校 閉校

  • 文化・教育施設

大阪府守口市にある守口市立第四中学校(大阪府守口市大宮通3丁目9番39号)が、2015年3月をもって閉校となりました。第四中学校は1956年10月に守口市立第二中学校から分離する形で開校された、58年の歴史がある中学校です。一時期は全校合わせて1000人以上の生徒がおり、1980年には守口市立錦中学校に分離されています。閉校に伴い2015年2月21日には閉校式が行われ、校長先生や来賓の方の挨拶の他、学校の沿革を紹介するスライドも上映されました。卒業生や保護者の方々の中には、残念という想い以上に新しい学校のスタートに前向きな意見も聞かれました。第四中学校は2015年度より第二中学校と合併し、「樟風(しょうふう)中学校」として新たなスタートを切っていますが、第四中学校の事も決して忘れないでいてほしいものです。ぜひ学校があった場所を再度訪れて、思い出話に花を咲かせて見てはいかがでしょうか。(2019年3月執筆)

 

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す