Final 2003年3月31日 記事(旧)鹿沼市立粟野中学校 閉校のイメージ画像 History 56年

(旧)鹿沼市立粟野中学校 閉校

  • 文化・教育施設
  • 建物・施設

(旧)鹿沼市立粟野中学校(栃木県鹿沼市口粟野1812)は、2003年3月31日、閉校しました。約4,500名もの卒業生を送り出した56年間の歴史の閉幕となりました。

当校はその美しい木造校舎で有名です。この地域は林業で栄えた地域。ふんだんに活用できる地元の木材を利用した校舎はその美しさだけでなく、堅牢な建築物としても非常に評価の高い建物です。実際にその文化的価値が公的にも認められており、2016年に登録有形文化財として登録されております。建築は1949年。その後1960年に増築。その後も丁寧に補修修繕がされており、地域の大切な文化遺産となっております。

建築物として美しいだけではなく地域の歴史を伝える美しい学び舎。学校としての機能はなくなりましたが、その姿は現在も健在。一度現地を訪れて、地域の歴史ロマンを感じられてはいかがでしょうか。

(2019年3月執筆)

 

地域の木材を利用した見事な建築物です。

 

まだまだこれからもご活躍ください。

PHOTO:PIXTA

当校舎は名作「永遠のゼロ」のロケ地にもなっております。この機に戦時下の日本の記憶に利用された美しい校舎の映像に触れてみてはいかがでしょうか?

 

届け わたしの歌/ツルタハル @ 旧粟野中学校

引用 : ツルタハル 様

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す