記事愛珠幼稚園園舎 建築疎開決定 その後取壊中止のイメージ画像

愛珠幼稚園園舎 建築疎開決定 その後取壊中止

  • 文化・教育施設

1880年6月1日に開園し、現存する幼稚園としては日本有数の古い歴史を持つ愛珠幼稚園(大阪府大阪市中央区今橋三丁目1番11号)。現在の園舎は1901年に竣工されたもので、現存する木造の幼稚園園舎としては日本で最古です。1945年には建物疎開の対象となったものの、取り壊しまでの間に終戦を迎えたことからそのまま使用されてきました。2007年には国の重要文化財に指定されている、非常に貴重な建造物です。2014年から耐震工事が開始し、2016年に完了。現在では以前同様、子どもたちが元気よく過ごしています。現在は幼稚園として使用されているため、基本的には立ち入り禁止となっていますが、年に数回のみ見学が可能。開放日にはこの歴史ある建物を見たいと多くの人が訪れています。ぜひ、この重要文化財に足を運んで、歴史の深さを体験してみてはいかがでしょうか。

(2019年3月執筆)

 

明治時代の街並みがよみがえるかのようです。

 

ここで日々の生活を送る園児達はとても幸せですね。

 

長き歴史と伝統は現在進行形で引き継がれております。

 

PHOTO:PIXTA

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す