魚津市立松倉小学校 閉校

  • 文化・教育施設

魚津市立松倉小学校(富山県魚津市鹿熊11)は、江戸時代から蜃気楼の見える街として有名な富山県魚津市に1873年に開校した、146年の歴史を持つ小学校。生徒たちは毎年春に開催される金山谷春祭りに、伝統の獅子舞で参加するのが恒例行事になっていました。地元の獅子舞保存会の指導を受け、お祭りで勇猛な獅子舞を奉納し、五穀豊穣と厄払いを祈願します。2019年3月31日に閉校になることが決まり、松倉小学校の生徒の参加が最後となった祭りでは、毎年楽しみにしていた住民からも、子どもたちの参加が最後になることが寂しい、と惜しまれていました。地域とともに歩んだ松倉小学校の生徒たちは、未来の地域の担い手として成長していってくれることでしょう。(2019年4月執筆)

 

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す