長野県短期大学 閉学

  • 文化・教育施設

長野県短期大学(長野県長野市三輪8-49-7)は、1929年に創立し、87年の歴史の中で多くの学生を輩出してきた大学です。同校には多文化コミュニケーション学科、生活科学科、幼児教育学科の3つの学科が設置されていました。そのため幼稚園教諭や栄養教諭の免許も取得することができ、将来の夢に向かって日々学ぶ学生の姿がみられました。また、アメリカのミズーリ州立大学や中国の河北大学との提携を結んでいたことから留学生の受け入れも行なっており、国際色豊かな学び舎だったことが特色と言えるでしょう。しかし長野県立大学への移行が決まったことから、同校は2020年3月に閉学することになっています。完全に閉学するまでにはまだ時間がありますので、この場所にゆかりのある方は、もう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。(2019年4月執筆)

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す