小山市立延島小学校 閉校

  • 文化・教育施設

1873年に創立した延島小学校(栃木県小山市延島1019)は、144年もの長い歴史を持つ小学校です。勧善学舎(宝釈院)延島分校として開校して以来、改称を繰り返し1965年に小山市立延島小学校という名称になりました。同校では「心豊かにたくましく」という学校教育目標を掲げ、人を思う心・強い心・本気で勉強する心を持つ児童を育てるような教育を行ってきた学校です。1948年にはのぶしま幼稚園との幼小連携により、「延島っ子田んぼの学校」実践推進校に指定。稲作を体験することにより、地域の人々と交流するとともに食糧問題や環境問題などを学ぶ場ともなってきました。この「田んぼの学校」は多くのことを学べる、同校ならではの活動であったと言えるでしょう。しかし、残念ながら同校は2017年3月31日に閉校し、144年の歴史に幕を下ろしています。閉校式では同校にゆかりがある多くの人が足を運び、歴史ある小学校との別れを惜しみました。(2019年4月執筆)

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す