大阪府立勝山高等学校 閉校

  • 文化・教育施設

1922年に大阪府立として12番目となる高等女学校として創立されたことからその歴史が始まった、大阪府立勝山高等学校(大阪府大阪市生野区巽東3丁目10番75号)。同校では、さまざまな取り組みを行っていますが、特徴的と言えるのが第1学年での数学・英語で20人程度の少人数指導を実施していたこと。個人差に配慮した、ていねいな学習指導を行ってきた同校ならではの取り組みと言えるでしょう。また、部活動も非常に盛んに行われており、戦前には公式テニス部が2回全国制覇を達成。近年では相撲部が活躍しており、府立高校で唯一土俵があることも大きな特徴です。しかし同校では、2019年度の入学生を最後に生徒の募集を停止。2022年3月31日で閉校し、99年の歴史に幕を下ろす予定となっています。まだ閉校までには少し時間がありますので、勝山高校にゆかりがある人は、閉校前にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。(2019年5月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す