大阪府立泉尾高等学校 閉校

  • 文化・教育施設

大阪市大正区にある大阪府立泉尾高等学校(大阪府大阪市大正区泉尾3-19-50)が2018年4月に大阪府立大正高等学校と統合し、泉尾高校の校地に大正白陵高等学校が開校しました。泉尾高等学校は、1921年に高等女学校として創立した90年以上の歴史がある学校。改称、移転、改築を経て、現在は男女共学の全日制普通科となっています。少人数指導や習熟度別授業を受けられることや、アクティブ・ハイスクール指定校として夏の勉強合宿を行っているなど意欲的に勉強に取り組むことができます。また、6月の体育祭と11月の文化祭を合わせて「泉高祭(いずこうさい)」と呼び、全学年が協力し大変盛り上がっていたようです。さらに、チャリティー活動や地域清掃活動なども行われ、高校生活で多くの経験を積むことができました。同校は2018年度から生徒募集が停止となり、2020年3月末に閉校予定ですが、その歴史は大正白陵高等学校に引き継がれていくことでしょう。(2019年5月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す