栃木市立小野寺北小学校 閉校

  • 文化・教育施設

栃木市立小野寺北小学校(栃木県栃木市岩舟町小野寺2126)では、毎年地域ボランティアとともに喜多笑米作りを行なっています。まずは全校生徒の田植えから始まりますが、初めての田植えを経験する1年生には6年生が優しく指導しながら田植えをしていきます。毎年秋には全校生徒で稲刈りをし、脱穀まで自分たちの手で行います。他にも地域の人が所有するキウイ園でキウイフルーツを収穫するなど貴重な体験もできました。

このように、地域の人たちの強力もあり、さまざまな経験を積んできた小野寺北小学校が創立されたのは1873年のこと。当時は私立小野寺学校と称し、大慈寺を仮校舎として開校したのがその歴史の始まりです。その公立学校となり、現在の名称に改称され、140年を超える歴史を刻んできましたが、残念ながら2020年3月に統合に伴い閉校することになりました。多くの人々を見守ってきた小学校のため、同校に思い出を持つ人も多いことでしょう。ぜひ、もう一度この場所を訪れて懐かしい記憶に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

(2019年6月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す