中野市立豊井小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2021年3月末をもって中野市立豊井小学校(長野県中野市大字上今井3435-1)が永田小学校との統廃合のため閉校することになり、119年の歴史に幕を下すことになりました。

東に千曲川を、西に雄大な山々を望む当校は自然に囲まれたのどかな学校で、児童数も2019年現在100名あまりです。校庭には県のコンクールで優良賞を受賞したこともある美しい花壇が咲き誇り、見る人たちを楽しませています。毎年夏には5年生が佐渡島へ学習旅行をする「海の学習」が行なわれ、貴重な体験をしてきました。

1902年に開校し100年以上の歴史を誇る当校は雪深い地域にあり、校庭でのスキー体験やスキー場へ行ってスキー教室を開くなど雪遊びに慣れ親しんでいます。閉校まであと1年半、楽しい思い出を全校でつくりあげていってほしいものです。

(2019年8月執筆)

 

VIDEO : 豊井小学校閉校記念事業実行委員会

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す