Final 1971年3月31日 記事川上村立立野小学校 閉校のイメージ画像

川上村立立野小学校 閉校

  • 文化・教育施設

旧川上村立野地区にある、瓦屋根の木造校舎が学校の面影を残す川上村立立野小学校(山口県萩市川上村)が、1971年にこれまでの長い歴史に幕を閉じました。

田畑が広がるのどかな場所にどっしりと構えた同校は、長年地元の子供達がここで元気な声を響かせて勉学に励んでいました。一見、民家のように思われる外観ではあるものの、玄関先のポーチが校舎であることの名残を感じさせています。

長年この場所で学校生活が営まれてきたものの、児童数の減少により地元の小学校との統合が決定。1971年3月末に閉校を迎えました。現在は農具置き場として使用されているようで、取り壊されずにいまなお当時のまま健在しています。もし、この地に思い出のある方はぜひ一度同校の古き良き校舎をご覧に、訪れてみてはいかがでしょうか。すでに公的機関管理ではないかもしれません。そっと遠くから眺めるという形がよさそうです。

(2018年8月執筆)

 

オブジェにも年期が感じられます。

 

かつては子供達の歓声がひびいていたことでしょう。

 

確かにこの場所に学び舎が存在しました。

 

PHOTO:遍照の響き/立野小学校

 

萩市川上地域はかつゆずが自然自生していた地域です。「川上ゆず」の名でブランド化されており、良質のゆずを楽しむことができます。

料理によきアクセントを与えてくれる逸品です。お手元に一本確保されてはいかがでしょうか?

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す