Final 2013年3月31日 記事浜田市立木田小学校 閉校のイメージ画像 History 138年

浜田市立木田小学校 閉校

  • 文化・教育施設

浜田市立木田小学校(島根県浜田市旭町木田488番地)は、1874年に開校した小学校。その後幾度かの改称を経て「木田小学校」となりました。

2013年3月31日に近隣の小学校との統合のために閉校となりました。しかしその木造校舎は歴史的財産価値が高いとされ、地域のシンボルとして大切に利用されています。1936年に建築されたこの木造校舎に足を踏み入れると、作法室と呼ばれる二間続きの床の間付きの和室が備えられていたり、長年子どもたちが雑巾掛けをしてきたことによって美しく保たれてきた廊下など、確かに多くの児童たちが過ごしてきたという歴史を感じられます。

138年の歴史を刻み、惜しまれながら閉校した木田小学校ですが、その校舎に行くと当時の思い出が蘇ってくるようです。ぜひ同校にゆかりのある人は、もう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2019年2月執筆)

 

長年の役割を終えて現在は校舎は有効活用されているようです。

 

子供達の歓声が聞こえそうな美しい学び舎です。

 

これからも地域の大切な場所としてご活躍下さい。

PHOTO:遍照の響き/木田小学校

 

VIDEO : 浜田市公式チャンネル 様

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す