記事島根県立松江南高等学校 宍道分校 閉校のイメージ画像

島根県立松江南高等学校 宍道分校 閉校

  • 文化・教育施設

1954年に、島根県立松江高等学校 定時制課程家庭科として設置された島根県立松江南高等学校 宍道分校(島根県松江市宍道町宍道1178-4)。松江南高等学校の分校となったのは1961年のことです。

同校は定時制課程の家政科を設置しており、専門的な知識を学ぶ中で、地域交流やボランティア活動を活発に行っていたことも特徴。例えば地域のデイサービスや特別養護老人ホームを訪問したり、グラウンドゴルフで交流を行ったり。町内の清掃活動も積極的に行う中で、地域との交流を深く持ってきた学校です。

しかし、2013年3月31日に同校は閉校となり、58年の歴史に幕を下ろすこととなりました。分校の校舎は歴史を感じられる木造校舎。学校にゆかりのある方は、ぜひ懐かしい校舎にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2019年4月執筆)

 

確かにここに学び舎がありました。

 

なぜか懐かしい光景のように感じられます。

 

長い間本当にお疲れ様でした。

 

PHOTO:遍照の響き/松江南高校・宍道分校

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す