記事島根県立浜田高等学校 今市分校 閉校のイメージ画像

島根県立浜田高等学校 今市分校 閉校

  • 文化・教育施設

島根県立浜田高等学校 今市分校(島根県浜田市旭町丸原46)は、1954年に設立された学校です。元々は島根県立矢上高等学校の定時制分校として設立されたものの、1960年には全日制に切り替えが行われました。開校当時は那南中学校と校舎を共用していたものの、1955年には専用校舎となり、共用は解消することになります。

設立当時は、農業科と家庭科の2学科を設置していましたが、1960年には全日制の普通科を設置し、多くの学生がこの学校で学んできました。しかし、残念ながら浜田高等学校今市分校は2013年3月31日に閉校し、58年の歴史に幕を下ろすことになりました。

当初から使用されてきた木造校舎は今も見ることができますので、同校に思い出がある方はぜひもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2018年9月執筆)

 

歴史を感じさせてくれる格式ある門ですね。

 

大自然に抱かれた美しい木造校舎です。

 

長い間本当にお疲れ様でした。

 

PHOTO:遍照の響き/浜田高校・今市分校

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す