記事雲南市立寺領小学校 旧校舎 引退のイメージ画像

雲南市立寺領小学校 旧校舎 引退

  • 文化・教育施設

雲南市寺領小学校(島根県雲南市木次町西日登2542-2)は、1874年創立の非常に歴史ある小学校です。当時は日登村寺領小学校という名称でしたが、2004年には現在の名称に変更されています。

同校で現在使用されている校舎とは別に、旧校舎が保存されていますが、この旧校舎は1924年に建築されたもの。木造2階建ての校舎となっており、その玄関はまるでお寺を思わせるような立派な造りとなっています。1992年頃まで使用したのちに移設され、その後は宿泊施設や体験学習の場として利用されています。この旧校舎に思い出のある方は、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。この校舎を目にした途端、きっと懐かしい思い出がよみがえってくることでしょう。

(2018年8月執筆)

 

きっと子供たちの元気な声が響いていたことでしょう。

 

これからも地域の人にとっての大切な場所であり続けて下さい。

 

PHOTO:遍照の響き/寺領小学校

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す