記事伯太町立小竹小学校 閉校のイメージ画像

伯太町立小竹小学校 閉校

  • 文化・教育施設

1874年に開校した伯太町立小竹小学校(島根県安木市伯太町下小竹)が91年の歴史を経て1971年に廃校となってから半世紀が経とうとしています。

1932年に建てられた木造校舎は今も山あいにひっそりとたたずみ、玄関に位置する部分には農業機械が置いてあります。体育館も現存していますが、周辺には草が生い茂っており近づくのは難しいでしょう。1972年まで当校の校舎は統合後の学校である赤屋小学校の東校舎として使われていました。戦前の建造でかつ閉校となって久しい校舎としては保存状態がよく、校舎内外は子どもたちが学んでいたことを想像できる姿を保っています。

(2019年5月執筆)

 

現在は物置として利用されているのでしょうか。

 

古く朽ちてはおりますが、美しい木造校舎です。

 

長年に渡り地域の子供たちの成長を見守ってくれてありがとうございます。

 

PHOTO:遍照の響き/小竹小学校

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す