記事八幡町立小那比中学校 閉校のイメージ画像

八幡町立小那比中学校 閉校

  • 文化・教育施設

岐阜県にかつてあった八幡町立小那比中学校(岐阜県郡上市八幡町小那比5625)が開校したのは1947年のこと。当時は小那比小学校に併設されていましたが、2年後の1949年には現在の場所に移転しています。郡上八幡から車で40分ほど走った場所にある小那比地区は、お茶が多く生産されている土地。中学校の校歌や校章にもお茶が登場することからも、人々の生活にお茶がどれほど密着していたかがわかります。

小那比中学校は1998年に閉校し、惜しまれつつ50年もの長い歴史に幕を下ろしました。しかし、多くの子どもたちが学び、過ごした造校舎は現在も残されています。小那比中学校にゆかりのある方は、当時の記憶を振り返りにもう一度この場所を訪れてみてください。懐かしい思い出がよみがえってくるはずです。

(2019年5月執筆)

 

沢山の思い出がつまった校舎入り口ですね。

 

再び子供達の元気な声が響き渡ることを願っております。

 

PHOTO:遍照の響き/小那比中学校

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す