Final 1970年3月31日 記事八幡町立相生小学校 相生分校 閉校のイメージ画像

八幡町立相生小学校 相生分校 閉校

  • 文化・教育施設

八幡町立相生小学校相生分校(岐阜県郡上市八幡町相生4253)が開校したのは1909年。当時は相生村大字亀尾島に相生尋常小学校相生分教場という名称で、1年生から6年生の児童が通学していました。1954年に現在の名称に改称されたのち、1970年に廃止され、60年ほどの歴史に幕を下ろしています。

開校当時に建てられた木造校舎は現在も残っていますが、施設として利用されているわけではないためかなり荒れてしまっている状態です。しかし、現在も見ることができる青と白の内装は、当時非常に可愛らしい校舎だったのではないかと想像することができます。この場所にゆかりがある方はもう一度足を運んでみてください。きっと当時の思い出が鮮明によみがえってくるはずです。ただしかなり建物が傷んでいるようです。遠くから見守るのがよさそうです。

(2019年3月執筆)

 

ここが確かに学び舎であった、その証拠ですね。

 

かなり古くなっているようです。

 

この学び舎がこの地に佇み続けてほしいものです。

PHOTO:遍照の響き/相生小学校相生分校

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す