記事恩納村立安富祖中学校 閉校のイメージ画像

恩納村立安富祖中学校 閉校

  • 文化・教育施設

沖縄県の恩納村にある安富祖中学校(沖縄県国頭郡恩納村安富祖1868-1)。同校は2020年3月31日をもって統合となることが決まっており、生徒たちは同年4月に開校する新しい中学校に通うことになっています。そのため、2019年度は中学校に通う子どもたちにとっては安富祖中学校で過ごす最後の1年となります。

安富祖中学校の独自の行事として、「浜下り」があります。浜下りは、沖縄地方や鹿児島県の奄美で旧暦の3月3日に行われている伝統行事ですが、安富祖校では毎年GW前後に行われるのが恒例となっていました。この時には中学生だけではなく、安富祖小学校の児童も一緒になって行事に参加します。安富祖中学校として最後の浜下りとなった2019年の行事では、思い思いに美しい海に親しんでいたようです。

もうすぐ安富祖中学校は閉校となりその歴史に幕を下ろすことになりますが、同校にゆかりのある方はぜひもう一度足を運んでみてください。当時の記憶がきっとよみがえってくるはずです。

(2020年2月執筆)

 

子供達の元気な声が聞こえてきそうです。

 

思い出のたっぷりつまった光景です。

 

長きに渡り本当にお疲れ様でした。

 

PHOTO:KENT

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す