記事岩泉町立岩泉小学校 本田分校 閉校のイメージ画像

岩泉町立岩泉小学校 本田分校 閉校

  • 文化・教育施設

岩泉町立岩泉小学校の本田分校(岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉)は、県道7号線・久慈岩泉線沿いに位置する小学校です。同校が開校したのは戦前と言われており、当時は教室が2つだけあるという非常に小さな分校でした。1971年に岩泉町立岩泉小学校へ統合されたことで閉校となり、その歴史に幕を下ろしています。

本田分校は閉校からかなりの年月が経っていることもあり、現在は草木に覆われているため校舎を思わず見落としそうな雰囲気。かなり荒れてはいるものの、かつて子どもたちが通っていた木造校舎を見ることができます。当時ここで学んでいた人は懐かしさを感じられるでしょう。「確かに学び舎が存在した。」その証が残っているようですが、この先のその姿が残るかどうかはわかりません。

(2019年8月執筆)

 

沢山の思い出がつまった校舎です。

 

卒業生、先生方など関係者様の心の中に、美しい思い出が永遠に記憶されますように。

 

PHOTO:遍照の響き/岩泉小学校・本田分校

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事