記事江刺市立木細工中学校 閉校のイメージ画像

江刺市立木細工中学校 閉校

  • 文化・教育施設

江刺市立木細工中学校(岩手県奥州市江刺区米里)は、1978年に江差東中学校との統合により閉校した中学校です。もともとこの場所には「木細工分教場跡」があったと記録されており、かなり前から多くの子どもたちがこの場所で学び、過ごしてきたことが伺えます。

当時使用されていた中学校の木造校舎は今も見ることができ、門柱には「江刺市立木細工中学校」の文字を見ることができます。映画のロケ地としても使用された、趣深い校舎です。

閉校後にも地元の保存会により手入れがされており、現在も美しい状態が保たれています。
木細工中学校にゆかりのある方は、この木造校舎を見にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。当時の大切な思い出を振り返ることができるかもしれません。

(2019年8月執筆)

 

沢山の思い出がつまった校舎です。

 

かつては子供たちの賑やかな声で満たされていたことでしょう。

 

卒業生、先生方など関係者様の心の中に、美しい思い出が永遠に記憶されますように。

 

PHOTO:遍照の響き/木細工中学校

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す