記事衣川村立衣川小学校 大森分校 閉校のイメージ画像

衣川村立衣川小学校 大森分校 閉校

  • 文化・教育施設

衣川村立衣川小学校 大森分校(岩手県胆沢郡衣川村大字上衣川字下大森109-3)は、1998年に児童数の減少により閉校し、その歴史に幕を下ろした小学校です。

この大森分校は、伝統的な大森神楽に力を入れていたことで知られていました。この神楽は、1970年に当時の教員により子どもたちに伝授されたのが始まりとされており、閉校するまで児童全員に踊り伝えられてきました。現在では保存会が発足しており、地域の伝統として受け継がれています。

大森分校は残念ながら閉校してしまったものの、現在では校舎を利用した宿泊施設として生まれ変わっています。この施設では豊かな自然を生かした体験学習を行っており、多くの人が足を運んでいるとのこと。ぜひ大森分校にゆかりのある方は、この施設に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2019年9月執筆)

 

沢山の思い出がつまった校舎です。

 

確かにここに学び舎が存在した。その証が静かに佇んでいます。

 

卒業生、先生方など関係者様の心の中に、美しい思い出が永遠に記憶されますように。

 

PHOTO:遍照の響き/衣川小学校・大森分校

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事