岩泉町立門小学校 閉校

  • 文化・教育施設

広大な山間部ののどかな場所に位置する、岩泉町立門小学校(岩手県下閉伊郡岩泉町門町32-3)が、2020年3月末をもって143年におよんだ長い歴史に幕を下ろします。

同校は創立時、近くの寺を8年間校舎として使っていた歴史のある小学校。全校生徒は57人の小規模な学校で、校舎はまだ真新しさを残しています。地域学習や同校ならではの行事も盛んに行われており、多方面で活躍する著名人を呼んで交流をするなど、生徒たちにとっては貴重な時間となっていたようです。

しかし、少子化の影響により児童が減少し、2020年の4月から町内の小川小学校と統合することが決まってます。閉校は寂しいですが、新たな仲間と一緒に今後も同校の歴史は子どもたちによって受け継がれていくことでしょう。もし、この場所にゆかりのある方は一度訪れてみてはいかがでしょうか。

(2020年1月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事