記事盛岡市立中津川小学校 閉校のイメージ画像

盛岡市立中津川小学校 閉校

  • 文化・教育施設

かつて林業に従事していた人の家族や浅岸駅の鉄道員の家族が通っていた盛岡市中津川小学校(岩手県盛岡市新庄字中津川43-5)。同校はJR山田線の駅の一つ、浅岸駅の付近に1957年に開校し、1973年に閉校。市内の他の小学校に統合される形で、16年の歴史に幕を下ろしました。

当時使用されていたのは、小さな木造平屋建ての校舎です。校舎は今も残されており、痛みは見られるもののその姿を見ることができるようです。

閉校後、学校の敷地は振興センターとして使用されています。同校が閉校してから長い年月が経っていますが、なんらかの形で同校にゆかりがある人もいることでしょう。ぜひ、もう一度足を運び、当時の記憶に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

(2019年10月執筆)

 

卒業生、先生方など関係者様の心の中に、美しい思い出が永遠に記憶されますように。

 

かつては子供たちの賑やかな声で満たされていたことでしょう。

 

長年に渡り、地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

 

PHOTO:遍照の響き/中津川小学校

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す