記事玉山村立藪川小中学校 亀橋分校 閉校のイメージ画像

玉山村立藪川小中学校 亀橋分校 閉校

  • 文化・教育施設

玉山村立薮川小中学校 亀橋分校(岩手県岩手郡玉山村大字薮川字外山35-16)は、国道455号線沿いにあった分校です。同校は小中併設となっており、多くの児童がこの場所で学んでいました。職員住宅も併設されていたため、分校ではあったものの、学校の敷地の規模としては大きなものだったようです。

現在は閉校している状態で、子どもたちの姿を見ることはできません。中学校は1998年に閉校、そして小学校は2004年に閉校しましたが、校舎があった場所を訪れてみると、木造校舎の他にも体育館、校庭の遊具など、子どもたちが過ごしている姿が想像できそうな姿が残されています。

亀橋分校にゆかりのある方は、ぜひもう一度この場所を訪れてみてはいかがでしょうか。懐かしい校舎を眺めていると、大切な思い出がきっとよみがえってくるはずです。

(2019年11月執筆)

 

沢山の思い出がつまった校庭と校舎です。

 

かつては子供たちの賑やかな声で満たされていたことでしょう。

 

卒業生、先生方など関係者様の心の中に、美しい思い出が永遠に記憶されますように。

 

PHOTO:遍照の響き/薮川小中学校 亀橋分校

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す