Final 1975年3月31日 記事鬼石町立譲原小学校 閉校のイメージ画像 History 101年

鬼石町立譲原小学校 閉校

  • 文化・教育施設

1874年にお寺を借りて開校し、100年の時を経て1975年に閉校となった譲原小学校(群馬県藤岡市譲原1088)。1934年に現在の場所へと移転し、新校舎として建てられた1階建て平屋の木造校舎は、現在も道の駅の一施設として現存しています。

当校は旧鬼石町にあり、三波石という岩石が特産の地域でした。道に置かれたままの大きな石に上ったりしながら登下校し、コンクリート式のプールで遊んだ思い出のある卒業生もいるでしょう。校舎を建設する際に、石器時代や縄文時代の集落や住居跡が発掘され、国指定史跡ともなり、校舎とともに学校の面影は今でも道の駅で見ることができます。

この棡原小学校にゆかりのある人は、ぜひもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2019年11月執筆)

 

かつては子供たちの賑やかな声が響いていたことでしょう。

 

長年に渡り、地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

PHOTO:遍照の響き/譲原小学校

 

VIDEO:Japanese Sound ASMR 様

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事