記事鬼石町立三波川西小学校 閉校のイメージ画像

鬼石町立三波川西小学校 閉校

  • 文化・教育施設

鬼石町立三波川西小学校(群馬県藤岡市三波川2534)は、1875年に開校し、1954年に町の合併により、鬼石町立三波川西小学校となりました。その後創立から125年ほど経ち1999年に近隣の3小学校とともに鬼石小学校に統合され、閉校となりました。

同校は山間部の集落にあって、120年以上で2,000人の卒業生を送り出し、地元で暮らしている人も多く、閉校時には卒業生有志で記念碑を立てました。石垣の上に建つ二階建ての木造校舎と、その下にある体育館は、記念碑とともに今でも残っています。水飲み場、鳥小屋、山側のコンクリート塀に描かれた壁画なども当時のままです。卒業制作のオブジェなどもいくつか残っているようです。見て回れば懐かしい思い出がよみがえってくるでしょう。

(2019年11月執筆)

 

沢山の思い出がつまった校舎です。

 

かつては子供たちの賑やかな声が響いていたことでしょう。

 

 

長年に渡り、地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

 

PHOTO:遍照の響き/三波川西小学校

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事