記事鬼石町立三波川中学校 閉校のイメージ画像

鬼石町立三波川中学校 閉校

  • 文化・教育施設

群馬県藤岡市の南部三波川の上流にあった三波川中学校(群馬県藤岡市三波川1869)。同校は1874年に創立され、1949年に現存する白い板塀の2階建て木造校舎を新設。1986年3月に近隣の中学と統合され鬼石中学校となって閉校し、110年もの長い歴史に幕を下ろしました。

その後、2001年からは、木造校舎と校庭を活用し自然の中にある児童館として活用されています。どろだんご作りや、キャンプファイヤーを楽しむ現代の子どもたちが通っていますが、老朽化が激しく2020年に閉校予定です。その後は、芸術活動の拠点となるようですが、校舎には三波川中学校のままのガラス窓や黒板などが残っています。

同校にゆかりのある方は、懐かしい校舎や運動場を訪ねてみてはいかがでしょうか。きっと当時の思い出がよみがえってくるはずです。

(2019年11月執筆)

 

格式を感じられる門構えです。

 

沢山の思い出がつまった校舎です。

 

長年に渡り、地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

 

PHOTO:遍照の響き/三波川中学校

 

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事