記事木造町立吹原小学校(旧校舎) 移転のイメージ画像

木造町立吹原小学校(旧校舎) 移転

  • 文化・教育施設

木造町立吹原小学校(青森県つがる市木造吹原畠元)は、かつて青森県にあった小学校です。明治時代である1876年に開校しました。かつては木造平屋建ての校舎が使用されていましたが、1972年に現在の場所に新築移転されたという歴史があります。

移転後の校舎から少し南に位置していた木造校舎。吹原小学校は2002年3月31日に閉校したものの、木造校舎はそのまま残されており、現在は公園として整備されているとのこと。短歌が記された石碑や大きな桜の木が植えられ、のんびりと過ごすことができる場所となっています。

ぜひ吹原小学校の旧校舎にゆかりのある方は、もう一度足を運び、この場所で穏やかなひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。桜の咲く時期には、美しい風景を見せてくれるはずです。

(2019年12月執筆)

 

 

確かにここに学び舎が存在した。その証が静かに佇んでいます。

 

PHOTO:遍照の響き/旧吹原小学校

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事