熊野市立五郷中学校 休校

  • 文化・教育施設

熊野市立五郷中学校(三重県熊野市五郷町桃崎1698-1)は、1947年に五郷村五郷中学校として開設された中学校です。その後1956年に熊野市立五郷中学校に改称されました。

熊野市の山間部・五郷町にあり、非常に自然豊かな環境に囲まれていた五郷中学校。その中で子どもたちはのびのびと過ごしてきました。小規模校としての特性を生かして交流学習を実施するほか、五郷地区の特色を生かした「五郷学習」を行ってきたのも同校の特徴です。さまざまな体験学習を通して地域の良さに気づき、将来の担い手としてたくましく生きる力を目的としていました。

残念ながら、同校は生徒数の減少に伴い2020年3月31日をもって休校となりました。最後の卒業生は2人となり、同年3月6日に卒業式を迎え、この学校を巣立っていきました。ゆかりのある方は、もう一度この場所を訪れてみてはいかがでしょうか。

(2020年4月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事