Final 2009年3月31日 記事大月町立芳ノ沢小学校 閉校のイメージ画像 History 132年

大月町立芳ノ沢小学校 閉校

  • 文化・教育施設

1983年に休校し、2009年3月に廃校した大月町立芳ノ沢小学校(高知県幡多郡大月町大字芳ノ澤1222)。休校してからかなり時間が経っていることから、内部は荒れている部分が見られるものの、当時使用されていた木造校舎は今もその姿を見ることができます。ちなみにこの校舎は、もともとは現在の場所に建てられていたのではなく、かつて2度の移転新築を経たという歴史があります。

同校の敷地内には、樹齢140年を超える大きな栴檀(せんだん)の木があります。名木として知られるこの木は、小学校の歴史とともに同校に通う子どもたちを見守ってきたことでしょう。芳ノ沢小学校に通っていた人であれば、この木はよく見覚えがあるはず。ぜひもう一度芳ノ沢小学校があった場所に足を運んで、懐かしい記憶に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

(2020年4月執筆)

 

格式を感じられる門構えです。

 

かつては子供たちの賑やかな声が響いていたことでしょう。

 

長年に渡り、地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

 

PHOTO:遍照の響き/芳ノ沢小学校

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す