佐野市立戸奈良小学校 閉校

  • 文化・教育施設

春になると校舎横にある枝垂桜が美しく咲き乱れる、佐野市立戸奈良小学校(栃木県佐野市戸奈良町1140)が、2020年3月末をもって147年の長い歴史に幕を閉じました。

同校は1873年に創立した、児童数60人の小規模な小学校。変わったイベントが多く、ハロウィーン集会や茶道体験教室、マラソン大会などは子どもたちが楽しみにしている行事のひとつでもありました。また、学校のアイドルであるうさぎのハッピーちゃんは、全校生徒が当番制でお世話をしており、みんなの癒しの存在として可愛がられていたようです。

しかし、小中一貫校「あそ野学園義務教育学校」の開校により閉校を迎えることに。現在生徒たちは、新しい校舎と仲間と共に元気に学校生活を送っています。もし、同校にゆかりのある方は懐かしい校舎をご覧に一度訪れてみてはいかがでしょうか。

(2020年5月執筆)

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事