周防大島町立油田小学校 閉校

  • 文化・教育施設

1900年に油田尋常小学校として創立され、1940年頃には600名以上の児童が通った油田小学校(山口県大島郡周防大島町伊保田1195)が2021年3月31日で閉校する予定です。閉校により、120年もの長い歴史に幕を下ろすことになります。

島特有の段々畑の中に校舎がある油田小学校。海から吹いてくる潮風は校歌にも歌われています。児童の多くの家庭は半農半漁での暮らしをしていて、児童も海と山で元気に活動しています。地域の特産品でもあるミカンの収穫、伝統的なわら打ち、伝統行事の「亥の子」など、この地域ならではの体験を重ねてきました。

残された期間では大運動会、学習発表会、閉校式などが予定されていますので、懐かしい学校を訪ねてみませんか。

(2020年6月執筆)

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事