Final 2020年6月30日 記事雪の美術館 営業終了のイメージ画像 History 29年

雪の美術館 営業終了

  • 文化・教育施設
  • 建物・施設

雪の美術館(北海道旭川市南が丘3丁目1-1)が2020年6月30日をもって営業を終了します。運営組織の事業撤退にともなう長期休館とのことです。

当館は雪の神秘をテーマにし、1991年に開館した美術館です。雪や氷の神秘的な清涼感を体感できるということで人気の施設でした。旭川市街を見下ろす高台から雄大な大雪山と市内を一望する立地。雪の結晶をイメージした62段のらせん階段、氷の回廊、スノークリスタルミュージアム、音楽堂など魅力的な空間に身をゆだねることができます。講演会やコンサート会場としても利用されるだけではなく、1日1組限定で結婚式の開催も可能。旭川市民にとって自慢の施設でした。

「ここで結婚式を挙げたのです。私たち夫婦にとって忘れられない思い出の場所です。閉館は本当に残念ですし寂しいです。」数年前に結婚式を挙げた夫婦の言葉です。

北の大地の美しい美術館。残念ながらその堂々たる歴史の幕を下ろします。多くの人に美しい思い出を与えてくれた美術館への感謝の声が絶えません。

(2020年6月執筆)

 

在りし日の記憶が蘇るという方も多いのではないでしょうか。

 

現像的な空間が演出されます。

 

長きに渡り本当にありがとうございます。

 

PHOTO:PIXTA

 

永久保存版の書籍になってしまうのかもしれません。

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事