Final 1972年3月31日 記事丹原町立千原小学校 閉校のイメージ画像 History 20年

丹原町立千原小学校 閉校

  • 文化・教育施設

1972年3月末をもって、1952年に開校した丹原町立千原小学校(愛媛県西条市丹原町千原1231-1)が他校との統合のため閉校しました。

千原小学校は、小高い丘の上にある静かな山中に位置する木造校舎の学校です。「千原児童遊園」の看板が入口にあり、閉校後は子どもたちが遊ぶ場所となっていたようですが、現在は人影ひとつありません。当時はこの地域で鉱山が栄えていたこともあり、鉱山関係者の家庭の子どもたちが多く同校に通学していました。閉校して48年経った現在も、校舎内には当時使用されていた行事予定表や掲示物が色褪せながらも思い出として残っています。

20年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校。学校としての役目を果たしてもなお千原小学校の歴史は地域の人たちによって語り継がれるでしょう。同校にゆかりのある方は、この場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2020年4月執筆)

 

校章でしょうか。

 

確かにここに学び舎が存在した。その証が静かに佇んでいます。

 

PHOTO:遍照の響き/千原小学校

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事