Final 1991年3月31日 記事三崎町立大佐田小学校 閉校のイメージ画像 History 116年

三崎町立大佐田小学校 閉校

  • 文化・教育施設

三崎町立大佐田小学校(愛媛県西宇和郡伊方町大佐田226)は1991年に閉校した学校で、佐田岬半島の入り江にたたずんでいます。眼前に広がる港のブルーと山の緑のコントラストが鮮やかです。1875年佐田浦三崎分校学校として誕生した同校は、116年の歴史を誇りました。
閉校から30年近く経過していながら古くからの木造校舎が今も残っています。昔ながらの校舎が残っており歴史的にも貴重です。当時の児童が残したポスターなど現役時代の面影を感じることができます。

現在は、地元に古く伝わる古着の布を織る裂織という技法を体験できる施設として利用されています。同校にゆかりのある方は、昔懐かしい木造校舎をご覧になってみてはいかがでしょう。

(2020年5月執筆)

 

沢山の思い出がつまった校舎です。

 

長年に渡り沢山の子供たちが登下校した出入り口です。

 

長年に渡り、地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

 

PHOTO:遍照の響き/大佐田小学校

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す