大阪府立高槻南高等学校 閉校/解体

  • 文化・教育施設

1973年4月に開校した大阪府立高槻南高等学校(大阪府高槻市芝生町三丁目29番1号)は住宅街の中に位置する大きい学校でしたが、2005年3月末に統廃合により32年の歴史を終え閉校しました。

オーストラリアの学校と姉妹校として提携し、交換留学や交流を行うなど国際色の豊かさが特徴でした。部活動も多種多様でテニスや野球など優秀な成績を収めた強豪校として知られています。

閉校時には反対運動が起こり、同校が地域や生徒たちから愛されていたことがうかがえます。閉校後も数多くの映画のロケに使われたり地域に向けてグラウンドが開放されたりと新しい道を歩んでいました。現在校舎は解体され住宅地となってしまいましたが、卒業生はじめ関わりのあった人たちの間で同校の思い出はこれからも語り継がれることでしょう。

(2020年8月執筆)

 

校舎も解体されてしまった当校。映画のロケ地としても利用されていました。懐かしい映像を確認していみてはいかがでしょうか。永久保存版としてお手元に確保しておくのもよいかもしれません。

韓国からの転校生と、宮崎あおい演じる少女の恋模様を描いた映画です。当校の体育館が利用されたようです。

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す