銚子市立豊岡小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2021年3月末をもって、1876年に開校した銚子市立豊岡小学校(千葉県銚子市八木町1758)が児童減少のため閉校することになりました。

豊岡小学校は、住宅街の中心にあるのどかな場所に位置する児童数22名の学校です。児童一人ひとりに指導が行き渡り、教師は子どもたちが理解できるまで熱心に教えてくれる、と保護者の間でも評判です。アットホームな環境は教室内だけではなく、PTAや町内会の関係も良好で連携もスムーズ。そのため夏休み中の夏祭りや町探検など、子どもたちが楽しめるイベントも地域全体が協力的で毎年充実しているようです。

145年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校。過去にドラマのロケ地にもなった趣ある豊岡小学校の歴史は今後も語り継がれるでしょう。同校にゆかりのある方は、この場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。(2020年8月執筆)

 

この学校は、1993年に公開されたドラマ「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」のロケ地となったことで知られています。物語の鍵となるプールも、同校のものをモデルにしたとか。その後24年の時を経てアニメーション映画としてリメイクされたことでこの作品を知っている方も多いでしょう。元々のドラマのロケ地となったこの学校を見ることで、よりこの作品を好きになれるかもしれません。

 

映像に登場する懐かしい景色を楽しまれてはいかがでしょうか。

 

アニメとしてリメイクされました。

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事