Final 1995年3月31日 記事牧村立川上小学校 閉校のイメージ画像 History 110年

牧村立川上小学校 閉校

  • 文化・教育施設

1885年に東頸城郡第十八番小学区中等科長瀬原小学校として開校した牧村立川上小学校(新潟県上越市牧区切光1438-1)。同校は1995年に統合により閉校となり、110年の長い歴史に幕を下ろしています。

川上小学校は閉校に伴い校舎は取り壊しが行われたものの、体育館は残されており、今もその姿を見ることができます。この木造平屋(一部2階建て)の体育館は1952年に地元の住民によって建てられたものですが、現在は国登録有形文化財となっており、2011年に改修が行われています。

現在は、当時の地域教育を象徴する体育館しか目にすることができませんが、同校にゆかりのある方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか。体育館での懐かしい思い出を振り返ることができるかもしれません。

(2020年7月執筆)

 

はるか昔の子供達もきっとみつめた日時計です。

 

確かにここに学び舎が存在した。その証が静かに佇んでいます。

 

当校の歴史と伝統は永遠に語り継がれることでしょう。

 

PHOTO:遍照の響き/川上小学校

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事