Final 2005年3月31日 記事十日町市立飛渡第二小学校 閉校のイメージ画像 History 97年

十日町市立飛渡第二小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2005年3月末をもって、1908年に開校した十日町市立飛渡第二小学校(新潟県十日町市中条丁2903)が他校との統合のため閉校しました。

飛渡第二小学校は、周りが山や畑に囲まれた場所に位置する学校。広大なグラウンドと近代的な校舎が特徴のある同校でしたが、2004年の中越地震をきっかけに閉校となりました。子どもたちがいなくなってもこの地域のシンボルとして残っていた校舎は後に解体され、体育館のみがひっそりと佇むのみとなっています。現在はグラウンドの半分が田植え用の苗代として地域の方によって利用されています。

97年もの間、子どもたちを育ててきた飛渡第二小学校の歴史は今後も語り継がれるでしょう。同校にゆかりのある方は、この場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2020年7月執筆)

 

なんだか胸がつまってしまいます。

 

確かにここに学び舎が存在した。その証が静かに佇んでいます。

 

長年に渡り、地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

 

PHOTO:遍照の響き/飛渡第二小学校

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事