Final 1984年3月31日 記事松代町立松代小学校 小屋丸分校 閉校のイメージ画像 History 37年

松代町立松代小学校 小屋丸分校 閉校

  • 文化・教育施設

松代町立松代小学校小屋丸分校(新潟県十日町市松之山小谷小屋丸)は1947年に独立しました。1876年に前身となる浦田口小学校附属校として開校し、1984年に37年に渡るその歴史を終えています。

現在校舎は残っておらず、自然あふれる静かな集落の中にかつての遊具と思われるタイヤだけが残されています。小屋丸地区の公民館にある古い地図には同校の位置が記されており、古くから続く地域の歴史を感じさせます。

山中のへき地にある学校ゆえに当時通学していた児童や保護者たちの苦労がしのばれます。当時の歴史を知るのは今となっては困難になってしまいましたが、在りし日の姿をしのんでみるのもいいのではないでしょうか。

(2020年7月執筆)

 

長年に渡り、地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

 

PHOTO:遍照の響き/松代小学校小屋丸分校

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事