記事栄村立中浦小学校 鹿熊冬季分校 閉校のイメージ画像

栄村立中浦小学校 鹿熊冬季分校 閉校

  • 文化・教育施設

栄村立中浦小学校鹿熊冬季分校(新潟県三条市鹿熊)は昔ながらの雨戸のついた小さな木造校舎が印象的な学校です。開校・閉校年は不明ですが閉校からそれなりの時間が経過しているようです。玄関につながる手すり付きの階段がどこかモダンな雰囲気を感じさせます。

同校は県道471号のひっそりとした集落の中にたたずみ、その位置を探すのは困難ですが、学校の入り口付近にあるバス停が目印となっています。冬季分校という名の通り、冬の期間は鹿熊地域に暮らす子どもたちの学び舎としての役割を果たしていたのでしょう。

もし機会があれば、過去の歴史を現在に伝える鹿熊冬季分校を探してみてはいかがでしょうか。

(2020年7月執筆)

 

かつては子供たちの賑やかな声が響いていたことでしょう。

 

卒業生、先生方など関係者様の心の中に、美しい思い出が永遠に記憶されますように。

 

PHOTO:遍照の響き/中浦小学校鹿熊冬季分校

 

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す