北秋田市立鷹巣中央小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2021年3月末をもって、1875年に開校した北秋田市立鷹巣中央小学校(秋田県北秋田市脇神字高村岱79-12)が他校との統合のため閉校することになりました。

鷹巣中央小学校は、のどかな自然に囲まれた静かな場所に位置する学校です。丸みを帯びた屋根が特徴の体育館と3階建ての校舎、広々とした開放的なグラウンドがあります。全国生徒は107名と少ないながらも、仲良く学校生活を送っています。毎年9月に開催される伝統的な行事「なべっこ交流会」では、生徒をはじめ保護者や地域住民と協力してきりたんぽなべを作るのも同校の特徴。太陽の下みんなで輪になって食べる鍋は絶品と評判です。

鷹巣中央小学校は146年間に渡りこの地区を見守り続けてきました。1世紀半近くの間子どもたちを育んできた鷹巣中央小学校の歴史は、今後も語り継がれていくことでしょう。同校にゆかりのある方は、この場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2020年10月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事