千葉県立上総高等学校 閉校

  • 文化・教育施設

2021年3月末をもって、千葉県立上総高等学校(千葉県君津市上957)が閉校することになりました。同校は、1910年に中村外5か村組合立周准農学校として創立した学校です。普通科と園芸科の設置があり地域とも密接な関わりを持つ伝統ある学校。校内だけでなく公共の場にも地域住民と協力して花を飾る活動を行っており、過去には花のまちづくりコンクールにおいて農林水産大臣賞受賞といった功績を残しています。小規模校でもあることから生徒と先生はフレンドリーな関係が築かれ、のびのびとした学校生活を送っているとのことです。

111年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2021年に閉校し、その歴史は新設の統合校の千葉県立君津高等学校に引き継がれます。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。きっと日本一の花壇が迎えてくれることでしょう。

(2020年11月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事