茨城県立坂東総合高等学校 閉校

  • 文化・教育施設

2020年3月末をもって、茨城県立坂東総合高等学校(茨城県坂東市逆井2833-115)が閉校しました。

1971年に茨城県立猿島農芸高等学校が創立したことが、同校の歴史の始まりです。開校当初は園芸科や農業土木科などの学科があり、広大な敷地には水田や果樹園をはじめ様々な実習施設が充実していました。ここで育てられた野菜苗やシクラメンは販売もしており、地域の人々からは特に人気があったとのことです。また、教育熱心な先生が多く進路相談も親身になってもらえるため進路が実現しやすいと好評でした。

49年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2020年に閉校し、その歴史は新設の統合校の茨城県立坂東清風高等学校に引き継がれました。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2020年12月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す